初めてZoomのパソコン設定をしたが簡単だった。使い方もすぐ慣れそう。準備もOK

以前、Zoom飲みに誘われましたが自分はZoomを使ったことがなかったので断りました。

準備をしておくよと言ったものの手つかずだったので、重い腰を上げZoomアプリをインストールしてみました。

せっかくなので、Zoomの基本的な使い方や手順を記事にします。外出自粛が終わりつつありますが…。

Zoomをするのに必要なものを準備

パソコンまたはスマートフォンやタブレット端末を用意しましょう。

それと利用する端末に対応したZoomアプリ。あとはネット回線があればオッケーです。

一応、カメラやマイクが無くてもZoomに参加できます。

チャット(文字入力)のみになってしまいますが、相手の声や映像は表示可能です。

カメラ

ノートパソコンにはインカメラが付いていることが多いですが、デスクトップパソコンなどを使っている人は別途ウェブカメラを用意しましょう。

インカメラに関しては高性能ではないので綺麗に映ることはないです。全体的に暗いので照明など使った方が良いと思います。

マイク

マイクが標準装備されているパソコンは聞いたことがないです。カメラと同様に別途用意しましょう。スマートフォンなどでBluetoothイヤホンを使っているのならマイクが内蔵されているか確認してください。マイク内蔵だと代用できます。

Zoomアプリをダウンロードしインストール

Zoom公式サイトでサインアップ

まずはZoom公式サイトに行きサインアップします。

メールアドレスを入力し「サインアップは無料です」をクリックすると、生年月日の入力を求められます。入力が完了するとZoomからメールが届きます。

「Zoomアカウントをアクティベートしてください」という件名で届くと思われますが、文中にあるボタンかURLリンクをクリックします。

「Are you signing up on behalf of a school ?」はいいえを選択

すると公式サイトに飛び「Are you signing up on behalf of a school ?(あなたは学校を代表して登録しますか?)」と表示されるので「いいえ」を選択しましょう。

Zoomへようこそのページ

次に「Zoomへようこそ」のページに変わりますので、名前とパスワードを入力しましょう。

「仲間を増やしましょう」のページではとりあえず手順をスキップするを選択。

テストミーティングを開始のページ

「テストミーティングを開始」のページではZoomミーティングを今すぐ開始を押します。

すると、Zoomアプリのダウンロード(サイズ77KB)が始まります。

ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが始まります。

インストールの途中で許可してくださいと表示されたのなら「はい」を押しましょう。

これでZoomアプリが動くようになります。

カメラとマイクのテストをする

カメラをチェック

Zoomアプリでカメラを起動

※一部モザイク処理しています🤣

カメラを接続した状態でZoomアプリを起動すると、画像のように自身の姿を映した映像が表示されます。

ビデオの開始、停止ボタン

左下にある「ビデオの停止」を押すとカメラを停止できます。停止中は赤色の斜線マークがつきます。

Zoomのビデオ設定

ビデオの開始(または停止)マークの右側の「ヘ」マークを押すと一覧が表示されます。

ビデオ設定を押すとカメラの設定画面が出てきます。

Zoomの設定画面

画像はビデオの設定画面です。

「カメラ:」には使用しているカメラの機種などが表示されます。カメラを接続していないときは空欄になります。

このビデオ設定で大事なのは「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」かと思います。

画像の状態だとチェックされていないので、ビデオがオンになっていることになります。

この項目をチェックするとZoomアプリの起動後は映像が表示されない状態になります。映像を送る前に身だしなみのチェックをする余裕ができるのでおすすめです。準備が整ったら「ビデオの開始」を押しましょう。

マイク・スピーカーのチェック

Zoomのオーディオ設定

Zoomを起動すると画像のウインドウが表示されるので、最初に下の段のコンピューター オーディオのテストを押します。

スピーカーの音声テスト
まずはスピーカーのテストです。音が聞こえるのならはいを押してください。

聞こえない場合はパソコンのボリュームや配線を確認しましょう。Bluetoothイヤホンを使用しているのなら、スピーカー1のタブがイヤホンになっている場合があります。

次はマイクのテストです
Zoomでマイクが無い状態
マスクを接続していない場合いいえを押しましょう。

「お客様のマイクをすべてテストしました」と表示されるので、とりあえず電話でオーディオに参加を押します。(※勝手に電話をする訳ではありません)

ZoomのミーティングID
するとミーティングIDなどが表示されるのでメモをし、完了を押します。これで準備ができました。

Zoomでマイクのテスト
マイクがあるのなら何かしゃべってみてください。少し遅れてスピーカーから声がしますのではいを押しましょう。

Zoomのマイクテスト終了
自分の声が聞こえない場合は画面のマイク1のタブにマイクの名称などが表示されているか確認してください。

何も接続していない状態なら「システムと同じ」だけしか選べません。

パソコンとマイクの接続がうまくいっているのか確認しましょう。

Zoomのスピーカーとマイクの音声テストが完了
スピーカーとマイクの設定がうまくいくと画像のように表示されます。コンピューターでオーディオに参加を押せば準備完了です。

Zoomミーティングに参加する方法

Zoomミーティングに参加するにはミーティングIDパスワードが必要です。ミーティングをする主催者(ホスト)から教えてもらいましょう。

その他の方法ですと、ミーティングルームのURLアドレス(https://xxxxxxx.zoom.us/j/xxxxxxxxxx?xxx=xx~)をメールなどで教えてもらいクリックすると参加できます。

今回はミーティングIDとパスワードで参加する方法を記載します。

Zoomアプリを起動

Zoomアプリを起動すると画像のウインドウが表示されるので、ミーティングに参加を押します。

Zoomミーティングに参加

上段にミーティングIDを入力します。下段の名前を変更したい場合は変えましょう。入力をすると参加ボタンが押せるようになります。

Zoomミーティングのパスワードを入力

次はパスワードを入力しましょう。入力後ミーティングに参加ボタンが押せるようになります。

Zoomミーティング参加の許可を待つ

すると画像のような画面になります。主催者(ホスト)が参加を許可すると相手と接続されます。

主催者(ホスト)の映像が表示される

相手の映像(または画面中央に名前)が表示されれば成功です。

Zoomチャットの始め方

Zoomのチャットボタン
Zoomミーティング画面の下側にチャットボタンがあるので押しましょう。

Zoomのチャットを表示
するとウインドウの右側にチャットを表示する欄が表示されます。

そのチャット欄の下側にコメントを入力するとチャットができます。画像では入力した「こんちわー」が表示されています。

Zoomミーティングのホストから返信
相手(例:テストくん)からのコメントがあれば画像のように表示されます。

Zoomのプライベートチャット
複数の人でチャットをしているときに、ある人にだけコメントを送りたいと思うことがあります。

そんなときはチャット入力欄の上にある全員マークを押すと相手を選べるので、選択後にコメントを入力しましょう。

Zoomミーティングから退出する方法

画面右下の終了ボタンを押し、ミーティングを退出しましょう。

コメント